チェーンテンショナー、危機一髪。

[FLHRS] 44,034km

既に語られ尽くされ感のあるチェーンテンショナー交換をきっかけにしたギアカム化ネタですが。。

今回取り外した、2つあるチェーンテンショナーの片方。
d0031061_23474198.jpgd0031061_23475446.jpg
囲ったところが、クラックです。割れちゃってます。プラスチックといえども堅いので、ちょっと触ったくらいじゃ動きませんが、両手で摘むと、1mmくらい開きます。いやひょっとしたらこの状態でもまだちょっとは持った?のかもしれませんが(だって、この状態よりはマシ?)、フツーに気持ちのいい状態じゃぁ無いですよね。だいたい、この穴ボコだって、何なの?

さすがに44千kmで破砕寸前、というのは聞いたことが無かったので、いたずらに不安を煽る主旨では全く無いのですが、とはいえ事実ですので、一つの事例としてご紹介しました。乗り方が影響するのか個体差なのかは分かりませんが、乗り方は(皆さんご存知の通り)仕方なく高速・高回転キープが多いです。。

...走った感想は、またこんど。
やー、それにしても、帰り道楽しかった~♪
[PR]
by hasekoi | 2010-07-05 23:27 | FLHRS・カスタム
<< オイル交換、スラッジ少々。 楽しい帰路 >>