D9・相浦→嬉野→福岡→大分

d0031061_16341659.jpg[FLHRS] 56,448km → 56,769km (320.6km)

 さて、旅もいよいよ終わりに近づいた。これから丸2日かけて、東京に帰る。まぁ来る時も2日半かけてチンタラ来た訳だけど、やっぱり九州って遠いんだなぁ、と改めて思ってみたり、いやいや大阪まで行ってしまえば後は船で寝てれば九州に着いちゃうなんて、中四国行くより近いんじゃない?と思ってみたり。

 昼過ぎから台風の巻き込む風に乗って「パワフルな雨雲」がやって来る、と予報で言っていた。朝はホントに気持ち良い快晴だったのだけど、佐賀、福岡、大分と進むにつれて曇り、暗くなり、濃霧により閉鎖された高速の代わりに同様に霧に覆われたクネクネ山道の下道を緊張しながら抜けて来る頃には、大分の町はとっぷりと暮れていた。それにしても、台風時の由比あたりならともかく、雨や霧で高速から一般道に下ろすのって、むしろ危険なんじゃないか、誰がどうやってジャッジしてるんだ、といつも思うんだけど...。悪天候なのにトバすクルマなんて居ないのは、高速も一般道も一緒。でも一般道には自転車や歩行者も対向車もいるし、ブラインドカーブや凸凹だってある。

 そんなこんなで、実は初めて乗った大分→神戸航路。この船、改装したのか? とっても綺麗な船内。次からコッチ来る時は、別府便じゃなくて大分便だな。温泉に寄ってる時間が無かったので先に風呂に入りたくもあったが、先ずはデッキでビールをグビグビ飲みながら、ゆっくり遠ざかっていく九州にさようなら。


2011夏D9


[PR]
by hasekoi | 2011-09-17 19:09 | FLHRS・おでかけ
<< D10・神戸→鈴鹿→東京 D8・相浦⇔高島 >>