平湯・氷見・能登島

[FLHRS] 4,885km→5,863km 2日間のべ走行978.7km
d0031061_12434662.jpg
10/29 東京→安房峠→奥飛騨・平湯温泉→氷見

 雨で空いた中央道を下り、安房峠。素晴らしい紅葉っぷりを満喫しつつ、平湯温泉・神の湯で体を温める。幾つかハシゴしたかったけど、夕暮れも迫り、一路氷見へ。スーパーウーファーのようなS&SマフラーとFTCVで新装なったローキン号はアフターファイヤも出ず、快調。キャブレターの調整は必要無さそうで、ホッとした反面、ちょっとイジってみたかったな、という気も。
 夜は船盛、大宴会。とりわけ「勝駒」なる地酒が好印象。また来たいと思わせる料理を出す民宿ですが、よくよく考えてみれば、あれだけ良い酒肴を飲み食いして、温泉にも入って12千円という価格は、驚異的かも。

10/30 氷見→能登島→七尾→東京

d0031061_0273191.jpg ローキン15台大集合大会に参加。氷見⇔能登島を往復。途中各所に魚介を売る店が立ち並ぶが、クルマじゃないので購入は諦める。沿道は、いかにもって感じの漁師町の家並み。15時に氷見を出発、北陸・上信越・関越と経由し22時に帰宅。途中トンネル内で、1●0km/hをマーク。どんな音させながら走っているんだろう?
 富山・新潟・長野の県境あたりは凍えるほど寒く、冬はもうすぐ。
 先週取り付けたばかりのエアクリーナーカバー、バリを削って鍍金が剥がれたせいか、もう錆始めている。手当てしないと。丸型エアクリカバー、格好は良いけどニー・クリップには向かないなぁ。。
[PR]
by hasekoi | 2005-10-30 22:00 | FLHRS・おでかけ
<< 出漁② 海老で鯛を釣る アフターファイヤー? >>