PANDA、9ヶ月ぶりに目覚めて、即入院。

d0031061_1945426.jpgパンダ号、9ヶ月ぶりに冬眠から目覚める。
バッテリー電圧は乾電池並みの1.6V、タイヤ空気圧は1.1kg(規定の半分)。ブースター繋げてもエンジン掛からないかもなぁ・・・と、キーを捻ると意外にあっさりスタート。心配した燃料ポンプ故障とか、電装系断線とか、ブレーキの錆付きとか、オイルが空とか、等のトラブルは無し。一度エンストしたら自力のエンジンリスタートは不可能。おそるおそる、でも吹かしながら、工場へ回送。で、車検も含め、入院。
いちおう査定もお願いしたけど、やっぱり愛着があるので、売り払うのも、なぁ・・・(値が付かないかも知れないけど)。
[PR]
by hasekoi | 2006-02-11 16:00 | PANDA
<< 出漁③ 鯖一尾 三崎にマグロ >>