埼玉・山梨・長野、花見と野宿と温泉と

[FLHRS] 9,982km → 10,625km (642.9km)

4月22日(土) 東京→秩父→甲府→諏訪

 今月3度目の定峰峠は、桜前線がついに山を登りきる。ちょうど桜が満開の秩父往還から雁坂峠を越え、こちらもまた桃の開花が山を登りきった甲府。盆地の向こうに富士山を望む「ほったらかし温泉」に浸かっているうち曇って来たので、急いで諏訪にエスケープ。諏訪湖畔では、十数年ぶりに“勝手に野宿”。おでんを作って熱燗呑んで、良い気分。
d0031061_1691858.jpgd0031061_1693698.jpgd0031061_1694818.jpgd0031061_1610216.jpgd0031061_16101076.jpg








4月23日(日) 諏訪→木曾→高遠→東京

 夜明けとともにテントから這い出して、しっかり朝ゴハン(でも自信のあった炊飯に失敗…)。ぼくは「湖畔の湯」の朝風呂で出発準備を整え、ローキン号もプラグを交換して出発準備完了。
 さて久々のオフ会、ローキンで組む隊列は7台。塩尻・木曾・伊那・高遠と巡り諏訪に戻るルートは幾つもの峠を越え、春と冬の間を行きつ戻りつ、桜は蕾だったり満開だったり。旨い蕎麦と、高遠城址の満開の桜を堪能したのち、一路東京。
d0031061_16115099.jpgd0031061_1612219.jpgd0031061_16191599.jpg
[PR]
by hasekoi | 2006-04-23 19:00 | FLHRS・おでかけ
<< パンダ、またも入院 10,000km >>