カテゴリ:PANDA( 97 )

PANDA、またまた動かず

d0031061_9595082.jpgd0031061_9594133.jpg[PANDA] 86,103km

 先々週復活したPANDA、またまた動かず。せっかくこの週末、動かして元気にしようと思ったのに。。原因は同じ、フューエルライン/インジェクターの目詰まりと思われる。PANDA屋に持ち込もうにも、メカさんがお休み中とのこと。仕方ないので呑んで帰る。

 先ずは千住の天七(串揚げ)で軽く一杯。蓮根が旨い。時間が早いので、全品揃ってるし。次に銀座の「王十里」で焼肉、や、焼きモツ。大きなミノとハツに感激。巨大ホルモンは食べ損ねた。キムチは旨いが、例のグルタミン酸ナトリウム検知アラーム作動…残念。
[PR]
by hasekoi | 2006-05-27 14:00 | PANDA

パンダ、退院。

[PANDA] 86,095km → 86,103km

d0031061_9305278.jpgPANDA号、ようやく退院。長く放って置かれたのが、不具合の原因。ガソリンが変質して、配管・インジェクターを詰まらせ、動かなくなったらしい。インジェクター交換(中古品)、タンク・配管洗浄により、復活。ほか各所修理のほか、今後の課題も色々見つかる。
久しぶりに動かすパンダは、やっぱり楽しい。ちゃんと動かしてあげないと、とこの1年ハーレーにベッタリだったことをチョット反省。

今回修理に出したクルマ屋はパンダだらけ、メカ氏もパンダ乗り、とくれば話も弾む。こないだの車検も、ココに持って来れば良かった。。
[PR]
by hasekoi | 2006-05-14 21:00 | PANDA

パンダ、またも入院

[PANDA] 86,050km
d0031061_10812.jpg
 セルモーターは勢いよくキュンキュン回るのに、エンジンがかからない。こないだ車検で見て貰ったばっかりなのに~。バッテリー、リレー、フューエルポンプ、デストリビューター、プラグ、…などの怪しい箇所もパッと見異常なし。早々に諦めて、JAFでレッカー、入院。
 さいきんコロコロ替わるディーラーの対応に嫌気して、今回からは、専門のショップへ持込み。…と、早速、「インジェクション、キャブレターに換装しますよ~」なんて、悪魔の囁きが聞こえてきた。。
[PR]
by hasekoi | 2006-04-30 14:00 | PANDA

車検・修理完了、キャンバストップ破損

d0031061_9235930.jpgパンダ、車検+修理終了。思ったより修理箇所は少なく済み、ちょっと安心。
 ・後ろ側サスのダンパーからオイル漏れ、交換
 ・ブレーキオイル交換
 ・クーラント交換
 ・エンジンオイル交換
 ・バッテリー交換
ディーラーからの帰り道、バンッ!と大きな音がして、後ろ側キャンバストップのボディとの留め具が全て外れた。ハァ、これで屋根を治す手立ては、全とっかえしか無くなる。いつものディーラーでは部品取り車が無いらしく、安く治す手立て無し。新品交換だと、3,4万という説と、十数万円という説と…。H&Mみたいな業者は居ないだろうか?居たとしても、やっぱりイタリア語で注文?取り敢えず、クリーム色のガムテープでベタベタ固定(泣)。
[PR]
by hasekoi | 2006-02-25 12:00 | PANDA

PANDA、9ヶ月ぶりに目覚めて、即入院。

d0031061_1945426.jpgパンダ号、9ヶ月ぶりに冬眠から目覚める。
バッテリー電圧は乾電池並みの1.6V、タイヤ空気圧は1.1kg(規定の半分)。ブースター繋げてもエンジン掛からないかもなぁ・・・と、キーを捻ると意外にあっさりスタート。心配した燃料ポンプ故障とか、電装系断線とか、ブレーキの錆付きとか、オイルが空とか、等のトラブルは無し。一度エンストしたら自力のエンジンリスタートは不可能。おそるおそる、でも吹かしながら、工場へ回送。で、車検も含め、入院。
いちおう査定もお願いしたけど、やっぱり愛着があるので、売り払うのも、なぁ・・・(値が付かないかも知れないけど)。
[PR]
by hasekoi | 2006-02-11 16:00 | PANDA

パンダ、拗ねる。

d0031061_23181910.jpg久しぶりのPANDA号。

しばらく世話をしてなかったので、やっぱり、ご機嫌斜め。セルモーターは回るが、エンジンかからず…。フューエルポンプか?プラグか?エンジン本体の不具合でなければいいけど、また修理だ~。。

夜も遅いので、来週に持ち越し!
[PR]
by hasekoi | 2005-09-10 22:30 | PANDA

上田の刀屋

[PANDA]85,321km→85,963km

PANDA号、久々の出動。上田の刀屋・草津白根方面へ。
後ろのキャンバス・トップの固定用ピンが2/3くらい外れているのを発見、タイラップで応急処置。駆動系でないだけいいけど、出費嵩む~ (*_*)

d0031061_2359698.jpgd0031061_2359449.jpg上田の刀屋では、鴨煮・もり蕎麦のほか、たらの芽・ぜんまい等各種山菜の天麩羅盛り合わせ。美味。帰り掛け、刀屋の姉妹店(?)で「くるみ餅」。甘すぎない胡桃のタレが香ばしく、蕎麦を鱈腹食べた後でもまだ入る。
この蕎麦屋は、PANDA号に乗り始めた10年程前、初めて「わざわざ蕎麦を食べに遠出」したとこ。同じくFiat PANDAに乗るフェデリコ・カルパッチョなるイタリア人のエッセイに、「池波正太郎の本を読んで蕎麦が食べたくなったので、PANDAに女の子を乗せて食べに行った」なるくだりに触発されて、食べてびっくり、何て旨い蕎麦!と。以来、蕎麦が喰いたくなると、わざわざやってくるわけです。「女の子を乗せて」は置いておいて。。
帰り道、流星痕を引き摺るほどの大火球が流れるのを見ることができました。
[PR]
by hasekoi | 2005-05-05 02:33 | PANDA