「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さよなら、交通博物館

d0031061_13105543.jpgd0031061_1311561.jpg憧れの交通博物館。
思い出の交通博物館。
でももう、閉館です。
さよなら、交通博物館。

帰り道。
[PR]
by hasekoi | 2006-02-26 16:30 | のりもの

車検・修理完了、キャンバストップ破損

d0031061_9235930.jpgパンダ、車検+修理終了。思ったより修理箇所は少なく済み、ちょっと安心。
 ・後ろ側サスのダンパーからオイル漏れ、交換
 ・ブレーキオイル交換
 ・クーラント交換
 ・エンジンオイル交換
 ・バッテリー交換
ディーラーからの帰り道、バンッ!と大きな音がして、後ろ側キャンバストップのボディとの留め具が全て外れた。ハァ、これで屋根を治す手立ては、全とっかえしか無くなる。いつものディーラーでは部品取り車が無いらしく、安く治す手立て無し。新品交換だと、3,4万という説と、十数万円という説と…。H&Mみたいな業者は居ないだろうか?居たとしても、やっぱりイタリア語で注文?取り敢えず、クリーム色のガムテープでベタベタ固定(泣)。
[PR]
by hasekoi | 2006-02-25 12:00 | PANDA

出漁③ 鯖一尾

d0031061_12575648.jpg寒い中4人で出漁するも、鯖が一尾釣れただけ。釣れたての立派な鯖の刺身(!)はプリプリ旨かったけど、あっという間にごちそうさま。さて酒もアテも足りないな…、と三崎の寿司屋に流れ、酒も進み・・・。気付いたら温泉宿で雑魚寝の二日酔いの朝。

鮪の皮、酒を進ませる恐ろしいクスリだ!
[PR]
by hasekoi | 2006-02-18 14:00 | 呑み喰い

PANDA、9ヶ月ぶりに目覚めて、即入院。

d0031061_1945426.jpgパンダ号、9ヶ月ぶりに冬眠から目覚める。
バッテリー電圧は乾電池並みの1.6V、タイヤ空気圧は1.1kg(規定の半分)。ブースター繋げてもエンジン掛からないかもなぁ・・・と、キーを捻ると意外にあっさりスタート。心配した燃料ポンプ故障とか、電装系断線とか、ブレーキの錆付きとか、オイルが空とか、等のトラブルは無し。一度エンストしたら自力のエンジンリスタートは不可能。おそるおそる、でも吹かしながら、工場へ回送。で、車検も含め、入院。
いちおう査定もお願いしたけど、やっぱり愛着があるので、売り払うのも、なぁ・・・(値が付かないかも知れないけど)。
[PR]
by hasekoi | 2006-02-11 16:00 | PANDA