<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

PANDA復活

d0031061_12274991.jpg[PANDA] 86,103km → 86,162km (59km)

またもレッカーで工場へ。エアクリーナーを外し、インジェクターを露出させ、さて様子を見ようとイグニッションを捻ると…、ブルン!と一発、エンジン始動!!
なんでぇ~??

いずれにしろ、ようやくパンダ復活。あぁ、マトモに運転するの、すんごい久しぶり。

治った(?)訳は、レッカーで揺すられたから詰まったスラッジが取れたのだろう、との結論。今後また止まったときは、インジェクターに繋がるフューエルラインの手前側のカシメを外し、OAクリーナーでシュッと一吹きすると、圧でスラッジが外れることがある、と。これに懲りて、頻繁に乗ってあげないとね。
[PR]
by hasekoi | 2006-06-25 14:30 | PANDA

つず久@牛込柳町

d0031061_1226418.jpg今日、つず久で食べたもの。
・マンボウの腸の塩焼き
・フジツボ
・山わさびぶっかけご飯

…や、ゲテモノ料理屋では全く無いんだけど。。マンボウもフジツボも、酒のアテに最高!
[PR]
by hasekoi | 2006-06-24 22:00 | 呑み喰い

ベーパーロック現象

[FLHRS] 11,314km → 11,660km (345.5km)
 東京→前橋→北軽井沢→薬師温泉→前橋→東京

d0031061_12594196.jpg 金曜の深夜、温泉に入りたいなと、群馬の山奥へ向かう。夏至といえど明け方の山中は寒い。
 さて陽も昇り、鳥の囀る緑濃い林道。峠を越え、気持ちよさにニュートラルで下っていたところ、後輪ブレーキがベーパーロック!!アレ?と違和感を感じて停止して、もう一回ブレーキを踏むと、何の抵抗も無くスコン!といちばん奥まで踏み抜けた。。しばらく冷ましていると圧が戻ってきたので、そろそろと麓に下り、途中のディーラーに寄り道。ディスク、フルードの点検とエア抜きをして、安心してから帰路につく。
 ハーレーにエンジンブレーキは良くないというし、前後輪ともディスクブレーキだからといって、油断慢心は禁物です。しかし、どのディーラーのメカも「聞いたこと無い」って…。

 ETCもゲートが開かなかったので、クルマのディーラーで電波をチェック。すると、受信したりしなかったりする。フェンダーチップを外しアンテナを露出させると問題無いので、本体や回線の問題ではなく、フェンダーチップの表裏に施されたメッキが悪さをしている?何れにしろ、今の方法では、ダメみたい。

 因みに今回の立寄り湯は、薬師温泉。いかにもレジャー施設、ってカンジだったけど、ハシゴする余裕も無かった。残念。
[PR]
by hasekoi | 2006-06-24 15:00 | FLHRS・おでかけ

大漁

d0031061_14535450.jpgd0031061_1448828.jpg4度目の釣行。今回は、大漁。
川が流れるような音を立てながら寄って来る鰯の群れ、それを追ってくる鯖。さびき釣りで面白いように魚がかかる、かかる。キス・メバル・鰯・鯖・メゴチ・カサゴ・鯵・雀鯛・ホウボウ・キュウセン・その他がそれぞれたくさん。
鯖はその場で刺身に。鯖の刺身なんて信じられないけど、これがまた、旨い。ほかの魚は、刺身・干物・煮物・天ぷら・素揚げ・酢〆などなど夜中まで魚捌きと料理に追われる。つかれた。。
[PR]
by hasekoi | 2006-06-17 14:00 | 呑み喰い

ヘッドライト トリムリング

d0031061_1411681.jpgd0031061_141018.jpgヘッドライト・トリムリングと、パッシングランプ・トリムリングを取り付け、いっそう押出しの強い顔に。

しかし、近寄ってよく見ると、継ぎ目に隙間が。台湾製米国ブランド品だから、そんなもん?けっこうなお値段するんだけど。。
[PR]
by hasekoi | 2006-06-11 20:00 | FLHRS・カスタム

ETCアンテナ

[FLHRS] 11,179km → 11,314km (134.7km)

ETCのアンテナをフロントフェンダー先端に取付け。試しに高速に乗ると、…発進棒が開かない!料金所のおっちゃんが寄って来て「電波は通じてたけど、カード未挿入だったよ」と。気を取り直して2回目、無事開いた。取付角度も見た目もイマイチだったので、夜中に付け直し。たぶん大丈夫。の、はず。

☆付け方
・フロントフェンダーチップ、フェンダートリムを外す。フェンダーチップはマイナスドライバーでレンズ部をこじ開け、本体をフェンダーに止めている2本のネジを外す。トリムは裏側のボルトを緩め、後方にスライドさせる。
・フェンダーチップレンズ裏側下部の出っ張り(半透明オレンジ色の部品)を、アンテナの大きさにあわせて削る。削らなくても中には入るが、取付角度が大きくなってしまう。
・フェンダートリムの尖った方(後方)の裏側も、アンテナのコードが通るよう、ヤスリで削る。
・フェンダーチップに、コードを通しておく。
d0031061_12215950.jpg







・フロントフェンダーチップ内に、アンテナを取付。当初、オレンジ窓(?)裏側に直接貼り付けたが、見栄えと角度が悪いので、フェンダーチップ本体(フェンダー側)貼り付けに変更(※)。
d0031061_12241346.jpgd0031061_12242769.jpg







・アンテナ線を通してタイラップで固定。フェンダーチップ→フェンダートリム→ブレーキライン沿いにヘッドライトナセル裏側→タンクパネル裏側→シート下→サイドバッグ、の順。
・出来上がりの姿
d0031061_12261948.jpg







(※)後日註 : フェンダー側への取付は、ETCゲートで電波を受信せず、発進棒が開かない場合が多いです。アンテナの取付位置・角度によって、フェンダーチップ裏側のメッキが電波を遮っているのでしょう。自動車ディーラーにある電波テスターで感知しない場合がありました。フェンダーチップのプラスチック(裏)に取付けたら、発進棒が開くようになり、テスターもOK。その後、30回ほどETCゲートを通過しましたが、1度だけ開きませんでした(関越下り入口)。ETCカードは正常で、減速も車間も問題なく、後続車は普通に通過していました。料金所係員はエラー内容が「わからない」とのこと。なぜか電波を受信していなかったのでしょう(首都高のゲートが開かなかった時「電波は受信したが、カード未挿入エラーだ」と言われたので)。取付角度が怪しいと思いますが、分かりません。その後問題は無いですが、再発するなら、また取付けを変える必要があるかもしれません。

(※※)追記 : フェンダーチップ裏側貼付に変更後、10回に1回くらい、ゲートが開きません。ゲート側でエラーは出ていないので、電波が通じていないようです。ゲート側受信機の種類に問題があるのか、こちら側の問題なのかは不明。取り敢えず、フェンダーチップ裏側のメッキを削り、様子を見ます。

(※※※)追追記 : フェンダーチップ裏側のメッキを削っても、一度だけゲートが開かないことがありました(上信越道下仁田IC上り入口)。このときも、ゲートでエラーが出ていなかったので、電波が通じていなかったのでしょう。フェンダーチップ表面の一部のみに残るメッキが電波を遮ったのか、最後の確認に、プラスチック製のフェンダーチップ(本来は、ライトを仕込むもの)を発注し、取付けてみます。

(※※※※)追追追記 : プラスチック製のフェンダーチップ取付後、ゲートが開かないという事は無くなりました。
①過去に開かなかったゲートで開いた。②バーの開くタイミングが早くなった(正確ではないが、3mくらい手前になったイメージ)。ゲート通過速度は20~25km/h。やはり原因はフェンダーチップのメッキにあったのだと思われます。その後、ゲート正常通過100%を維持しています。
[PR]
by hasekoi | 2006-06-04 21:00 | FLHRS・カスタム

ようやく発送

d0031061_1024432.jpg半ば諦めかけつつ覗いたAdventure H-Dのオーダー履歴。あー、督促、エーゴで何て言うのかなぁ、なんて考えながら。…と、なんと「shipped?」「Yes!!!」に。GW前の4/27に頼んだオーダーが、梅雨の声を聞こうとする6月に入ってようやく発送に。カード決済は、とっくに終わってます。。
[PR]
by hasekoi | 2006-06-02 09:52 | FLHRS・カスタム