「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

上州Hudson PJ

d0031061_2112715.jpg[FLHRS] 57,348km → 57,727km (378.4km)

 予報をくつがえして、今日も良い天気! 朝早くからモソモソ起き出して、今日も関越道を下る! 久し振りの先導、半日のツーリングとはいえ今日は入念に立てた計画をしっかり遂行せねば。

 というわけで、集合時間より随分早く到着した高坂SA。蕎麦を啜りながら、もういちど今日の段取りをシミュレーションし、メンバーが揃った所で、先ずは前橋ICに向けて関越を下る。

 いやー、楽しみだ、今日も気持ちいいぜ!
 関越を下りつつ、いつもの場所でいつもの歌を歌いながら。
 この山は、すべての獣道、蝮の棲家、雉の巣、椎茸畑、綺麗な枝垂桜、内緒の酒蔵やら何やら、を知り尽くし、初めて友と焚火を囲いグラスを傾け夜通し語り明かした、特別な場所。そういえばその夜は、前の晩にけっこう雪が積もって、雪割りが美味かったなぁ。。

 さぁ、今日は上州群馬デスティネーション・キャンペーンの千秋楽!


というわけで、その後の行程
[PR]
by hasekoi | 2011-09-25 16:00 | FLHRS・おでかけ

上州下見

d0031061_1195065.jpg[PANDA] 112,509km → 112,937km (428km)

 天気もいいし、ちょいと上州の山道まで、たまにはPANDAでドライブ。涼しくなってきたので、熱ダレの心配も無い(って、水冷エンジンなんですけどね...)。

眺めの良い山道で思いっきりアクセル踏んで、四つの足を尻で感じながらブレーキ踏みつつカカトでエンジン吹かしつつのシフト・ダウン(シンクロ悪いので、山道でなくともカカト踏むんですが)、前足に乗っかったところでハンドルグイっと。
 林道を抜けて渋川で小休止、利根川沿いに沼田に下り、いや上り、また渋川に戻る途中で上州名物のホルモン買い込み、榛名でちょいと湯に浸かって(榛名には何度も来てるのに、ちゃんと温泉入るの実は初めて!)、ちょいと線路端でうだうだして、残念ながらすり抜けできない関越の渋滞にハマりつつ、だらだら東京に帰る。

 やー、明日も楽しみだ!
[PR]
by hasekoi | 2011-09-24 20:00 | PANDA

D10・神戸→鈴鹿→東京

d0031061_20134347.jpg[FLHRS] 56,769km → 57,348km (579.9km)

 さて、旅の最終日。フェリーを降りた神戸の港から東京まで、帰るだけだ。とはいえ朝早くに出発するわけだから、途中で美味いものを食べるとか、温泉に寄ってみるとかしても、渋滞が始まる頃には海老名を通り抜けていられるかな。

 ...と思いながら高速道を走り始めて凡そ2時間、あっという間に新名神の山中に来た訳だけれど、やっぱりどうにも高速を走るだけでは我慢ならない。で、鈴鹿辺りで地道に下りて、山道田舎道をクネクネして、美味いメシ食ってるうちに、あっという間に午後も2時を回り、高速に戻ってみればいよいよ連休の渋滞が始まっていた...。

 明日も1日休みだし、満載で重心が後ろに下がった重たいバイクですり抜けするのイヤだし、あんまり気分のノラない東京行きでは、ひたすらSA・PAに各駅停車しながら、結局家に辿り着いたのは日付も回ってからだった。それでも最後はやっぱり渋滞したけど。。

 とはいえ今年2度目のじっくり九州、天気にも恵まれ(屋久島には渡れなかったけど)、ホントにサイコーでした。お世話になった皆さん、ありがとうございました、また近々ヨロシクお願いします!!

写真はコチラ↓
2011夏D10


[PR]
by hasekoi | 2011-09-18 23:59 | FLHRS・おでかけ

D9・相浦→嬉野→福岡→大分

d0031061_16341659.jpg[FLHRS] 56,448km → 56,769km (320.6km)

 さて、旅もいよいよ終わりに近づいた。これから丸2日かけて、東京に帰る。まぁ来る時も2日半かけてチンタラ来た訳だけど、やっぱり九州って遠いんだなぁ、と改めて思ってみたり、いやいや大阪まで行ってしまえば後は船で寝てれば九州に着いちゃうなんて、中四国行くより近いんじゃない?と思ってみたり。

 昼過ぎから台風の巻き込む風に乗って「パワフルな雨雲」がやって来る、と予報で言っていた。朝はホントに気持ち良い快晴だったのだけど、佐賀、福岡、大分と進むにつれて曇り、暗くなり、濃霧により閉鎖された高速の代わりに同様に霧に覆われたクネクネ山道の下道を緊張しながら抜けて来る頃には、大分の町はとっぷりと暮れていた。それにしても、台風時の由比あたりならともかく、雨や霧で高速から一般道に下ろすのって、むしろ危険なんじゃないか、誰がどうやってジャッジしてるんだ、といつも思うんだけど...。悪天候なのにトバすクルマなんて居ないのは、高速も一般道も一緒。でも一般道には自転車や歩行者も対向車もいるし、ブラインドカーブや凸凹だってある。

 そんなこんなで、実は初めて乗った大分→神戸航路。この船、改装したのか? とっても綺麗な船内。次からコッチ来る時は、別府便じゃなくて大分便だな。温泉に寄ってる時間が無かったので先に風呂に入りたくもあったが、先ずはデッキでビールをグビグビ飲みながら、ゆっくり遠ざかっていく九州にさようなら。


2011夏D9


[PR]
by hasekoi | 2011-09-17 19:09 | FLHRS・おでかけ

D8・相浦⇔高島

d0031061_15373184.jpg[FLHRS] 56,448km (0km)

 今日は高島で1日を過ごせる。休暇にリラックスできるのは当たり前と言えば当たり前だが、ここは、心の底から楽しくそして落ち着ける、ほんとうに良い所だ。周囲の島はもちろんの事、本土側ですら過疎化・高齢化が進んでいるというのに、この人口200人そこそこの島で、このご時世に、その1割以上を子供達が占めるというのも、頷ける。だから、島の人口は、(周りに比べれば)それほど減っていないそうだ。

 海で遊んで、採った貝を茹でたのと島で作られたばかりの竹輪と天ぷらをアテにしてビールを飲み、山に上って風に吹かれ、オジちゃんオバちゃんと世間話に興じ、子供の遊び相手をし、漁から帰った男たちの仕事を少しだけ手伝い、でもそれだけてクッタクタになって、バタンキューと眠りについた。

 皆さんありがとう、お世話になりました、また来ますよ高島!

2011夏D8


[PR]
by hasekoi | 2011-09-16 20:00 | FLHRS・おでかけ

D7・長島→天草→熊本→雲仙→佐世保

d0031061_13504463.jpg[FLHRS] 56,140km → 56,448km (307.6km)

 シメっとした夜露に少しばかり寒さを感じて、夜明け前に目が覚めた。今日はもう行き先に悩むことはない。佐世保の街に辿り着くまで、どれだけ楽しい道を走り回れるか、だ。これから週の後半は天気が崩れるそうなので、キャンプと地道クネクネは今日限りになりそうだ。しっかり腹拵えしながら、キャンプ道具を干したり洗ったりして、コーヒーを飲みながら地図を見てあれこれルートを考える。

 それにしても、何ていい天気、これから最強の雨男のところで向かうとはとても思えない。漁村をつなぐ寂れた道では、止まるたびに500mlのボトルが空になり、首に濡らしたタオルを巻いていても(これがけっこう涼しい)、すぐに乾いてきてしまう。天草、島原の海道・山道をタップリ堪能して温泉に浸かり、日が暮れてから佐世保の街に辿り着いた。

 佐世保に着いたら、例によって楽しい旅の第二部のはじまりはじまり!
 皆さんお世話になります~。


写真はコチラ
2011夏D7


[PR]
by hasekoi | 2011-09-15 19:00 | FLHRS・おでかけ

D6・鹿児島→長島

d0031061_4235561.jpg[FLHRS] 55,984km → 56,140km (156.1km)

 さて、屋久島行きは、どうしよう。やり過ごすつもりだった熱低は、まーだ南の海をダラダラしていて、波や雨風が強まってくるのは2-3日後になりそうだ(その後、台風15号になって通り過ぎたのは、1週間以上も後のことに)。山登りもしたいが、海遊びもしたい。往きの船は大丈夫でも、帰りはどうだろうか、バイクがあるので帰りは飛行機でという訳にもいかない。ウーン、と考えているところに、ホントは昨晩鹿児島で痛飲するハズだった友人から、同じく台風で鹿児島行きが延期になったままなので(彼は船の仕事を始めたばかりだ)暫く佐世保にいるよ、とお誘いが来た。お天気も、明後日あたりから、九州の右下から崩れてくる予報だ。というわけで、行き先は決まった。

 けっきょく鹿児島の街を出たのがお昼になってしまったので、かっ飛ばした割にはそんなに距離を稼げなかった。明日の佐世保行きを考えると天草まで辿り着きたかったが、手前の長島までとなってしまった。オガタマ酒造さんに立ち寄れなかったのも残念だ。 でも、傾く日に向かって「ちょと待て、ちょっと待て」と言い続けながら急いで走ったので、海辺の日暮れのキャンプ場、マジックアワーの乾杯には間に合った! 地元のスーパーで買ったウニにビールと焼酎、刺身、鶏唐、中締めにアラカブの麦味噌汁、〆にやっぱりマルタイの棒ラーメン。久しぶりのキャンプを堪能した。


写真はコチラ
2011夏D6


[PR]
by hasekoi | 2011-09-14 18:00 | FLHRS・おでかけ

D5・宮崎→鹿児島

d0031061_2292280.jpg[FLHRS] 55,666km → 55,984km (318km)

 昨日の朝とは打って変わって、今日はいい天気! さぁ、初めての宮崎~鹿児島ルートを堪能しよう。
 街中のビジネスホテルを予約するときは、インターネット割引があろうとも、必ず電話でバイクの置き場所を確認するようにしている。今回泊まったホテルもそんな繁華街にほど近い街中のホテルの一つだが、入り口真横、ずっと係のオジちゃんが詰めている立駐のスペースに置かせて頂いた(というか、フロントから目に入るエリアに置かせて貰えず、遠くの契約駐車場なんかに誘導されてしまうホテルは、敬遠する)。その係のオジちゃんや、クルマが出てくるのを待っている兄さん姉さんたちに、鹿児島に行くにはアッチの道がいいとかいや景色ならコッチだとか、メシを食うならココに行けとか、諸々、まー色んなアドバイスを頂戴しながら出発する。

 それにしても、宮崎から日向灘をずっと左に眺めながら、大隈半島をぐるっと回って錦江湾に至る道の何と素晴らしいこと! バイクに乗る以前から、旅だったり仕事だったり色んな土地を巡る機会に恵まれたけど、海の色、空の色、山の色、家々の佇まい、美味しいゴハン、あたたかく人懐こい人々、そして何よりバイクで走るのが最高に楽しい道に感動! バイクに乗るようになってから初めて訪れた土地では、北アルプスの山々の雄姿四国高知~愛媛の海の表情がすっごく印象に残っているけど、そんな感動を久しぶりに味わった。佐多岬まで至れなかったのは残念だったが、宿題は残しておいたほうがまた次の機会の口実になる。そんな感動の余韻に浸りながら、途中出会った皆さんに脅されていた通り、いやそれ以上に火山灰が降り積もる鹿児島の街に辿り着いて、街に繰り出した。

2011夏D5

[PR]
by hasekoi | 2011-09-13 20:27 | FLHRS・おでかけ

D4・蒲江→佐伯→宮崎

d0031061_2143623.jpg[FLHRS] 55,443km → 55,666km (223.9km)

 予報によれば、今日は台風による風に乗って、雨雲は南西の宮崎・日向灘の方からやって来る。大分~福岡の方に向かえば降られないようなので、昨日何時間もかけたクネクネ道をものの数十分でショートカットしながら北上し、雨雲から逃げた...つもりが、途中で追いつかれ、佐伯の街で雨宿り。さて、このまま更に逃げるか(すると屋久島は遠ざかる)、今日は降られて移動日と割り切るか...いやでも待て、雨雲の帯は意外と早く流れてるぞ、と、雨雲の向こうの青空を信じ、雨脚の弱まってきたところで意を決して暗いグレーの南西の空に突っ込んでいった。こんなとき、嫌いな高速や高規格道路が通じていないのは皮肉なものだが、まぁ仕方ない。途中一瞬ドシャ降られたが、延岡を過ぎたら、雲の隙間に青空が見えてきた!

 そして日向を過ぎればドライコンディション。目をつけていた広域農道は、景色も道もサイコー!!中速~高速コーナーをタップリ堪能して、初めての宮崎の街に繰り出した。


2011夏D4

[PR]
by hasekoi | 2011-09-12 18:00 | FLHRS・おでかけ

55,555km

d0031061_21113748.jpg[FLHRS] 55,555km

宮崎、日向にて。
[PR]
by hasekoi | 2011-09-12 15:12 | FLHRS・おでかけ