<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

プレーキディスク/パッド交換

d0031061_2321412.jpg[PANDA] 117,005km

走り始めの擦過音の原因は、ブレーキディスクの錆とホースの目詰まりによるもの。で、Fブレーキ周りを交換。パッド残量は十分だが、この際一緒に変えておく。リアのドラムブレーキは点検するも問題なし。Fホイールに歪みあり、リアとローテーション(年始の状態に戻る)。3-40km/hあたりで出る、タイヤ回転に合わせて静かにトン・トン・トン...と言い出す音の原因は不明。オイル・グリスの漏れや染み、発熱などの症状は無いので、とりあえず様子見。履きっぱなしのスタッドレス、夏タイヤに変えてみっかな、そのうち。

ブレーキホース交換


ディスク/パッド交換



Fブレーキホース左右 \5,775-*2=\11,550
ブレーキオイル \3,045+工\6,300-
ブレーキキャリパーO/H \3,150-+工\31,500-
Fブレーキローター \10,500-
Fブレーキパッド \6,300-
ブレーキ交換、Rブレーキ点検 工\10,500-
total \78,645-
[PR]
by hasekoi | 2012-06-24 11:30 | PANDA

バッテリーあがり→入院

d0031061_22335710.jpg[PANDA] 116,978km
[FLHRS] 59,748km → 59,795km (47.3km)

夏はシーズンオフのパンダ。この冬来の、たぶんドライブシャフトから(?)の擦過音の原因究明と治療に、いつものクルマ屋へ放り込むべく、梅雨の晴れ間を狙ってエンジン始動。05年の納車以来一度も交換したこと無いローキンのバッテリーは今日も快調、ウンウン唸るだけで動こうとしないパンダに給電です。

途中経過1


途中経過2
[PR]
by hasekoi | 2012-06-17 18:00 | PANDA