タグ:修理 ( 40 ) タグの人気記事

ミッションオイル漏れ修理

d0031061_2092178.jpg[PANDA] 90,751km → 90,824km (73km)

 実はひと月ほど前、オネショの恥ずかしい地図を描いて以来、動かずにいたパンダ。左ドライブシャフトブーツの取付が緩み(緩く?)、ミッションオイルが漏れていたのだ。まぁ深刻なトラブルでは無かったってコトで、良しとしよう。修理のついでに、パキパキに割れていたメーターナセルも交換。
 それにしても、この、パンダを囲むチンクたち! やべ、かわいい、欲しい…。
左ドライブシャフトブーツバンド再取付
ミッションオイル MOTUL GEAR \8,000/2.5l
メーターナセル \15,000
工賃(一式) \6,000
(90,774km)

かわいい老人たち。
[PR]
by hasekoi | 2008-06-22 11:00 | PANDA

ラジエーター電動ファン交換

d0031061_18182095.jpg[PANDA] 89,212km → 89,554km (342km)

 ラジエーターファンの交換が終わったPANDAを引き取り。'91年型は純正パーツが既に無いそうで、後のモデルのファンを加工して取り付けた、と。モーターの音が高く小さくなって、なんか新しいクルマに乗ってるみたい。「ガスケット抜けしかかってる」ヘッドガスケット、まだバラした後の馴らしも終わってないのに…。とりあえず、交換。
 さて久し振りに内房方面に遠出、魚の買出しのつもりが、ついつい寄っちゃうコメリでまたもフィーバー♪やー、コメリ最高!

ラジエーター電動ファン一式交換 89,212km
ラジエーターファンS/W 4,946円
後期型電動ファンシステム製作 52,500円
LLC 1,575円×2L
ヘッドカスケット交換 0円
計 60,596円

大きな写真
[PR]
by hasekoi | 2008-03-22 12:00 | PANDA

オーバーヒート

d0031061_21255364.jpg[PANDA] 89,212km

美味い酒を買って、オイル交換して、さぁ出掛けよう! と、首都高入口手前、バイパス道ド真ん中の赤信号。ボンネットの隙間から、白煙が立ち込めはじめた。わ、燃える?! 慌ててエンジン切ってボンネットを開けると、クーラントがゴボゴボゴボ…。白い目好奇の視線を感じつつ路肩に寄せて、レッカー回送、またも工場送り。。

サーモスタットも換えてたし、クーラントも入ってたし、ラジエーターの錆も無いし、なんでだよ!
…とよく観察したら、電動ファンが回らなくなってた。残念。

オイル交換 89,208km マキナスポルト 10W-30/SL
ホイールバランス調整 89,208km


路肩にて
[PR]
by hasekoi | 2008-03-01 16:20 | PANDA

フェンダーサポートブラケット、破断。

d0031061_0202713.jpgd0031061_0204182.jpg[FLHRS] 27,282km → 27,290km (7.9km)

先月、戸隠で気付いたフェンダサポートブラケットのクラック。遅まきながら、針金で補強。で、よく見たら、クラックが深くなって…破断してた。VIBESから帰って以来、可哀想に1ヶ月近く放置してたので、気付かなかった。。取り敢えず、フェンダーサポートブラケット、注文。みんな等しく割れてるこの部品、消耗品と割り切るには高いし取り替え面倒そう。。
[PR]
by hasekoi | 2007-11-04 19:00 | FLHRS・関連

ドライブシャフトブーツ交換(ミッションオイル漏れ)

d0031061_07929.jpg[PANDA] 88,813km → 88,865km (52km)

エンジンO.H.した帰り道から漏れ出したミッションオイル。原因は何てことない、ドライブシャフトブーツ(右)からのオイル漏れ。右脚のオイル漏れは、10数年目にして初めて(パンダの持病にしては、よく持った!)。
これまた初めて開ける12mm六角のプラグを外し、たぶん漏れきったミッションオイルを適当に足して、そろりそろりと工場へ自走。メカ氏の入れ替わった埼玉の工場で左右ドライブシャフトブーツ交換。これでホントに一連の修理、お仕舞いにしてほしい…。

あ、そろそろ車検。。(涙

ドライブシャフトブーツ(右) ¥1,365
ドライブシャフトブーツ(左) ¥1,596
ドライブシャフトベアリング  ¥2,636×2
ブーツバンド(大)        ¥599×2
ブーツバンド(中)        ¥473
ミッションオイル        ¥1,890/l×3
ショートパーツ         ¥1,050
工賃              ¥16,800
(88,843km)
[PR]
by hasekoi | 2007-10-03 21:00 | PANDA

エンジン、O/H

[PANDA] 88,786km
[FLHRS] 19,190km → 19,251km (61.3km)

d0031061_345118.jpg 最近、調子維持のために身内に貸していることが多いパンダ。
 点検中、エンジンをバラさなければならず、相応の出費がかかることになった、と連絡が。ハァ?!オイル、排気、振動、音、何も問題無かった筈じゃぁ?軽く目眩を感じつつ、既に入院済と聞いた工場へ向かった。…が、着いたらこの状態。既に症状を確かめようも無く、前向きに開き直るしかない。
 既に16年・88千kmを後にしたパンダ。去年フューエルラインでトラブったから、いかに丈夫なFIREエンジンといえどそろそろクルかなぁ、との思いはあった。とはいえ…。今回は#2シリンダーの圧縮が下がり、異音もあったとのこと。
 こまめなオイル交換の成果か、ヘッドの内側は綺麗だった。

バラバラパンダ
[PR]
by hasekoi | 2007-04-01 19:30 | PANDA

ガソリン漏れ&ショック類全交換

d0031061_2117127.jpg[PANDA] 87,369km

またも修理に工場入りしていたPANDAを引き取り。
故障時に居なかったので症状を診た訳ではないが、フューエルラインのストレーナー(金属製、社外品)からガソリンがダダ漏れになったそう。よく燃えずに済んだもの。その少し前には、シフトレバーのリンケージが外れて立往生したらしい。
さて走り出してみると、タイヤなのかドライブシャフトなのか、タン・タン・タン…と異音がする。そのうちキュキュキュ…という擦れるような音になり、最後にクルマがガタガタ揺れ出した。少し異音がするが原因不明…とは聞いていたもののこれは明らかにオカシイ!と工場に戻り再点検。どうも、ホイールのボルト穴がややユルくなり、加えてボルトもやや痩せて、少し緩んだホイールが共振していたらしい。まぁ、色々あるねぇー。
結局、ボルトを換えて増締めしてオシマイ。

<今回の交換品>
ブッシュ類全部
 ・シフトリンクブッシュ \693*3
 ・アッパーブッシュ  \15,015*1
 ・ロアブッシュ     \11,550*1
 ・テンションブッシュ  \9,765*1
ショック(4本とも)    \53,550
エンジンマウント     \6,857*2
ミッションマウント    \8,085*1
フューエルライン関係
 ・フューエルストレーナー \3,150
 ・フューエルホース     \1,575*3
工賃込で、〆て23万円也。。
[PR]
by hasekoi | 2006-11-11 21:14 | PANDA

ミッション修理

d0031061_16153859.jpg[FLHRS] 17,560km

岩手のディーラーで、ミッションを修理。
ミッション本体と、シフトリンケージバーを繋ぐクランプのギアがバカになり、ボルトは締まっているのに外れそうになっていたのだ。シフターレバーはユサユサ動き、必要以上の振動がある。ギアが入らなくなる危険があった。
バラしたところ、ミッション側もクランプ側もかみ合うはずのギアが欠けていたそうで、両方とも交換。部品代が1~2万円、1日近くの作業で工賃数万円…のところ、保障期間内で無料。当然、プライマリーとミッションのオイル交換も。
[PR]
by hasekoi | 2006-10-21 13:00 | FLHRS・カスタム

大荒れVIBES MTG

[FLHRS] のべ16,127km → 17,560km (1433.0km)

1日目 東京→新潟→(フェリー) 凡そ350km

VIBES MTGへ行こう!と、木曜深夜、仕事から帰って荷造り。
金曜明け方、大雨をついて関越道を新潟へ向かう。ぶっ飛ばし過ぎたか、ふだん17km/l程の燃費が、14km/lに。お陰でギリギリ間に合った小樽行のフェリーは僕のローキンを呑み込み、すぐ出港。台風の暴風高波により太平洋側フェリーは欠航、との連絡が入るも、こちらは曇天の日本海をしずしず往く。
d0031061_15573328.jpgd0031061_15575112.jpg









2日目 (フェリー)→小樽→積丹半島→倶知安→美唄 凡そ400km

空が白み始めた小樽は霧雨。生雲丹丼の朝飯に辿り着く頃雨は本降りになり、ほどなくして吹きつける暴風にスピードを出せなくなった。いったん山中に避難し、再び戻った海沿いの道は、恐怖だった。重いローキンが横風に煽られ、何度も転びそうに。
すっかり暗くなって到着した美唄のVIBES MTG会場。風雨はますます強く、設営には苦労したが、旨い酒・旨い飯で温かい宴会を楽しんだ。
d0031061_15593016.jpgd0031061_15594021.jpgd0031061_15595785.jpgd0031061_1605457.jpg









3日目 美唄→札幌→函館 凡そ400km

一夜明けて曇天の美唄農道空港。風はますます強く、テントはあちこちでなぎ倒されていたが、雨はあがっていた。昼過ぎまでまったり過ごし、帰路に就く。室蘭発のフェリーは出航が遅れており、真っ黒な内浦湾に沿って函館に向かった。タイミングよく乗込んだ深夜の青森行フェリーからは、去りゆく函館の夜景とともに、星、つまり今回の旅で初めて雲間を見た。
d0031061_1621255.jpgd0031061_1622392.jpg









4日目 函館→(フェリー)→青森→十和田→八幡平→北上 凡そ280km

夜明けに到着した青森は快晴。さっそく紅葉の始まった山道に分け入り、憧れの酸ヶ湯温泉で朝風呂。八甲田山・奥入瀬・十和田湖・樹海ラインなる高速ワインディングを抜け、一旦里に下りる。次は八幡平アスピーテライン。こちらも紅葉の山並みが青空に映える絶景だったが、クルマが数珠繋ぎ。むしろ、山を下りて黄金の田圃を縫う農道こそ気持ち良かったかも。何れにしろ、3日間の悪天候ストレスは、一気に吹き飛んだ。
d0031061_1661165.jpgd0031061_1662620.jpg



4日目、その後
[PR]
by hasekoi | 2006-10-06 23:59 | FLHRS・おでかけ

車検・修理完了、キャンバストップ破損

d0031061_9235930.jpgパンダ、車検+修理終了。思ったより修理箇所は少なく済み、ちょっと安心。
 ・後ろ側サスのダンパーからオイル漏れ、交換
 ・ブレーキオイル交換
 ・クーラント交換
 ・エンジンオイル交換
 ・バッテリー交換
ディーラーからの帰り道、バンッ!と大きな音がして、後ろ側キャンバストップのボディとの留め具が全て外れた。ハァ、これで屋根を治す手立ては、全とっかえしか無くなる。いつものディーラーでは部品取り車が無いらしく、安く治す手立て無し。新品交換だと、3,4万という説と、十数万円という説と…。H&Mみたいな業者は居ないだろうか?居たとしても、やっぱりイタリア語で注文?取り敢えず、クリーム色のガムテープでベタベタ固定(泣)。
[PR]
by hasekoi | 2006-02-25 12:00 | PANDA